PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

餌の配合

 こだわりというか餌の配合についてなんですが、
ただ単に買ってきた飼料を混ぜ合わせるのではないのが我家のやり方。
我家の大切なインコ達に食べさせる餌なのでね。

シード類は中国産はあまり使わず、
国産やオーストラリア産を使うようにしています。

買ってきた飼料を唐箕を使い、ゴミや殻を飛ばします。
DSC_3697.jpg 
選別中。
左の木箱に殻などが溜まります。

DSC_3699.jpg 
蕎麦、燕麦、稗を20kgづつ唐箕にかけて出た殻や軽い餌など。

水用のポリタンクに各種分けて保存します。
DSC_3695.jpg DSC_3694.jpg  

A配合(基本配合餌)。
基本配合餌
 稗、粟、赤粟、カナリーシード、キビを配合し、
 水用ポリタンクに保存し、4日間の冷凍殺虫をします。

麻の実、サフラワー、燕麦、マイロ、ムキオート、白エゴマ、玄蕎麦、ニガシード
も各種ポリタンクにて保存。

B配合
(中型、コニュア配合餌)
配合B
 麻の実、サフラワー、燕麦、マイロ、ムキオート、白エゴマ、玄蕎麦、ニガシード
 を配合したものは中型用、コニュア用としてポリタンクにて保存し、
4日間の冷凍殺虫。

C配合
(オカメインコ配合餌)

エン麦・蕎麦・ムキオート
 麻の
実、燕麦、ムキオート、玄蕎麦を配合したものはオカメインコ用として
ポリタンクにて保存し、4日間の冷凍殺虫。

ペレット粉。
栄養剤 
 ペレットを粉砕し粉にします。使用ペレットはMazuri。
 その粉ににしたペレットにレース鳩用のビタミン・ミネラル剤、ビール酵母を混ぜ密閉容器にて保存します。

必要な時にA配合とB又はC配合と配合します。
 この時にペレット粉を一緒に混ぜます。

結構場所と手間が掛かりますが、大切な我家の一員ですので。

真夏は40度を超え、真冬は-4度位まで下がる日がありますが、
みんな元気なのはこの餌のおかげかも?

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

| | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://farmkts.blog61.fc2.com/tb.php/202-698db495

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT